読み物

患者さんのための機関誌「きよかぜ」

2021.08.01
整形外科 佐藤雅洋 ■どんなケガ?  槌指は指先をぶつけたり挟まれて指の第1関節(DIP関節)を強い力で曲げられたり反らされることで生じます。   主に腫れや痛み、内出血斑といった症状を生じます。ケガの直後は腫れのため目 ... 続きを読む

2021.07.01
泌尿器科 内田貴人 <夜間頻尿とは>  夜間に排尿のために1回以上起きなければならない症状を夜間頻尿といいます。下図の通り加齢とともに頻度は高くなり、日常生活においても支障度の高い症状です。               ... 続きを読む

2021.06.01
                             循環器内科 医長 増村麻由美  心房細動は日本で最も多い不整脈の一つであり、重篤な脳梗塞や心不全の原因となるため非常に重要です。しかし、なかなか発見が難しい不整脈 ... 続きを読む

2021.05.01
                              病理診断科 科長 中村雅登  英語で” doctor’s doctor“「医師の医師」という表現があります。医者にも医者が要る。医師も人ですから、体調がすぐれな ... 続きを読む

2021.04.01
                         リハビリテーション科 科長 坂元隆一  漢方とは、伝統的/補完的/統合的な医学・医療の1つであり、複数の生薬を組み合わせた多成分系である漢方薬を治療のツールとして使用する ... 続きを読む

2021.03.01
                               小児科 医師 市川百合香 そう思ったことはありませんか?もしかすると、お子さんは「肥満」かもしれません。 小児の肥満は、12歳以上の男女10人に1人の割合とい ... 続きを読む

2021.02.01
                              呼吸器外科 科長 加藤暢介 “タバコ”と聞くと肺がんを思い浮かべる方が多いと思います。しかしタバコには4000種類以上の化学物質が含まれており、癌ばかりでなく様 ... 続きを読む

2021.01.01
                               神経内科 医長 淺利 博基 介護が必要になるきっかけとなる病気としてパーキンソン病があります。現在、パーキンソン病を完全に治すことは難しく、難病のひとつとして ... 続きを読む

PAGE TOP