読み物

患者さんのための機関誌「きよかぜ」

2012.12.01
泌尿器科科長 稲土博右  「おしっこ」について、考えたことがありますか? 毎日、当たり前のようにしている「おしっこ」は、体の中(血液の中)の不必要になった物質や水分が腎臓で濾過され、尿管を通って膀胱まで運ばれ、ある程度ま ... 続きを読む

2012.11.01
副病院長 神経内科 畑 隆志 前回は是非とも病院にかかっていただきたい「危険な頭痛」とわが国では最も多い「緊張型頭痛」についてお話いたしましたが、今回は「片頭痛」について考えてみたいと思います。この「片頭痛」も慢性の一次 ... 続きを読む

2012.10.01
整形外科科長 奥山邦昌 腰椎椎間板ヘルニア 椎間板は外層を構成すると呼ばれる靭帯様組織と、中心部に含まれるゼリー状のという組織から成り立っています。この椎間板の線維輪に亀裂が生じて中の髄核が脱出して、近傍にある神経を圧迫 ... 続きを読む

2012.09.01
消化器内科科長 窪田裕幸 ヒトのからだは数十兆個の細胞からなっており、これらの細胞は、正常な状態では細胞数をほぼ一定に保つため、分裂・増殖しすぎないような制御機構が働いています。 それに対して、ある細胞の遺伝子に異常(変 ... 続きを読む

2012.08.01
外科 診療部長  丸尾啓敏 鼠径(そけい)ヘルニアとは 一般に「脱腸」と呼ばれている病気です。下腹部から鼠径部(太もものつけね)の組織が弱くなると、その部分から腹膜が袋状に伸びてきて、小腸など、おなかの中の臓器が脱出する ... 続きを読む

2012.07.01
感染防止対策室長  増田昌文 近頃TVを見ていると“殺菌”やら“除菌”などの言葉がよく聞かれます。除菌をうたう洗浄剤などで物品の表面を拡大したイメージ図が登場します。たくさんのバイ菌がウヨウヨいて、いかにも“汚そう”。そ ... 続きを読む

2012.06.01
副病院長 脳神経外科 藤井浩治 これは特殊な血圧測定装置を24時間身体につけておき、30分または1時間毎に血圧を測定するものです。この装置を使用することにより、血圧の24時間の変動を知ることができます。 「え、血圧は1日 ... 続きを読む

2012.05.01
副病院長 神経内科 畑 隆志 「頭が痛い」。この言葉を口にされたことのない方はいないはずです。「頭痛」は「発熱(熱が出た)」・「腹痛(おなかが痛い)」とならんでみなさんが医者にかかったり、薬店で薬を買い求めたりするもっと ... 続きを読む

2012.04.01
病院長 米川甫 皆さんが病院のイメージを考えるとき、真っ先に思い浮かぶのは看護師さんだと思います。これは小児期に医院を受診された折に優しかった看護師さんの印象が子供心にすり込まれたばかりでなく、患者さんが病院に来てまず外 ... 続きを読む

PAGE TOP