読み物

患者さんのための機関誌「きよかぜ」

2018.03.15
皮膚科 朝倉 涼介  人生で一度も怪我をした事がないという人はいるでしょうか? スポーツをする人で無くても、日常生活に怪我は付き物で、清水病院の皮膚科にも毎日多くの方が怪我を主訴に受診されます。怪我をした直後に病院を受診 ... 続きを読む

2018.02.06
整形外科 大木 有佑 <症状>  おもな症状は、膝の痛みと腫れ(水がたまる)です。  初期では立ち上がり、歩きはじめなど動作の開始時のみに痛み、休めば痛みがとれますが、正座や階段の昇降が困難となり(中期)、末期になると、 ... 続きを読む

2018.01.19
神経内科 栗田 瑛里子 <脳卒中とは>  脳卒中とは、脳の中で出血が起こったり、脳細胞に十分な血液が届かなくなったりして起こる病気の総称です。病変部位が司る機能が障害され、麻痺などの神経症状が現れます。以下の4つが代表的 ... 続きを読む

2017.12.01
産婦人科 鎌田 麻由美  妊娠・出産では多くの方が元気な赤ちゃんに出会えることができます。しかし、妊娠・出産にはたくさんのリスクと危険が潜んでおり、『赤ちゃんも妊婦さんも命がけ』と言われます。今回は妊娠・出産のリスクを少 ... 続きを読む

2017.11.01
口腔外科 臼田 聡  親知らずは大人になってから生えてくる前から数えて八番目の歯です。  正式には第三大臼歯(智歯)といい、最近では顎が小さくまっすぐに生えずに斜めに埋まっていたり、もともとなかったりする人がいます。   ... 続きを読む

2017.10.01
脳神経外科 医長 望月洋一 【はじめに】  頭蓋骨の中にある病気は、頭を切る手術(開頭手術)が唯一の治療方法でした。しかし、最近はカテーテルという直径1mm程の管を利用した手術(血管内治療)も盛んに行われるようになってき ... 続きを読む

2017.09.01
呼吸器内科 柴田 洋 慢性閉塞性肺疾患(COPD:chronic obstructive pulmonary disease)とは、従来、慢性気管支炎や肺気腫と呼ばれてきた病気の総称です。タバコ煙を主とする有害物質を長期 ... 続きを読む

2017.08.01
泌尿器科 日暮 太朗 <頻尿とは>  「おしっこが近くて、トイレに何回も行ってしまう」といった排尿の回数が多いトラブルを「頻尿」といい、誰もが経験する症状だと思います。目安として、朝起きてから夜寝るまでの間に、8回以上の ... 続きを読む

2017.07.01
呼吸器外科 科長 加藤暢介 1)はじめに  “外科”と言うと真っ先に思いつくのは“白い巨塔”の舞台でもあった食道・胃・大腸・肝胆膵外科を中心とした消化器外科であり、脚光のあび方で言えば天皇陛下の手術や“チーム・バチスタ” ... 続きを読む

2017.06.01
循環器内科 池田祐樹  心不全とは、心臓の障害が原因となって起こる体の不健全な状態のことを言います。 心臓のポンプ機能 人間が生きていくには、体の各臓器が働くのに必要な酸素と栄養が行き渡ることが必要です。その酸素と栄養は ... 続きを読む

PAGE TOP