病院について

お知らせ

昨年度から何度か報道にも取り上げられている、「清水区を日本で一番脳梗塞の少ないまちにするための地域プロジェクト」が、いよいよスタートします。

今回のプロジェクトは、AIやリモートデバイスを用いて心房細動(不整脈の一種)を早期発見することにより、脳梗塞の中でも最も重症化しやすい(死亡率が高く、寝たきりになりやすい)「心原性脳梗塞」の予防につなげるものです。

研究のスタートにあたり、プロジェクトリーダーである笹野哲郎先生(東京医科歯科大学 循環制御内科学 教授)が市民の皆さま向けに講演を行います。
あわせて研究で使用する機器のデモや展示も行います。

脳梗塞の早期発見に興味のある方、研究に興味のある方、参加無料ですので、ぜひご参加ください。

<市民公開講座「心房細動の早期発見による脳梗塞予防」>
日時:令和3年7月3日(土)14:00~16:00(開場:13:30)
場所:清水文化会館マリナート 大ホール
申込:市コールセンター(054-200-4894)で受付
※新型コロナウイルス感染症対策を講じて開催します。 多くの方の御参加お待ちしております。

★市民公開講座「心房細動の早期発見による脳梗塞予防」★

PAGE TOP