個室分娩室(LDR室)

2018年3月
個室分娩室(LDR室)スタート!

あわせて “ベビー防災セット” のプレゼントを始めました。

当院では、平成27年度から5年間をかけて病棟改修事業を実施しています。
今年度は、産婦人科、小児科病棟のリニューアルを行い、新たに産婦人科病棟に「個室分娩室(LDR室※)」、小児科病棟に「小児観察室」を開設しました。
清水区唯一の周産期医療体制を備え、緊急時への対応や小児科との連携など、ソフト・ハード両面で一層の充実を図っています。

LDR室1

LDR室2

LDR室3

LDR室5

個室分娩室(LDR室)とは

医療設備も備えた入院室で、分娩時にはベッドが分娩台に、分娩後は再びベッドとなり、産後の回復期の入院生活も可能とする専用室です。そのため、分娩時の分娩室への移動など、精神的・肉体的な負担を軽減できます。また、分娩時以外は医療機器を収納できるので、自宅の寝室のような家庭的な雰囲気の中で過ごすことができます。

「ベビー防災セット」プレゼント

病棟リニューアルにあわせ、出産祝いとして、これまでの足形、臍帯箱に加え、おむつ、ミルクなどが入った「ベビー防災セット」を新たにプレゼントします。これは、「妊産婦さんや赤ちゃんが、災害発生時に無事に避難でき、かつ、救われた生命が安全に帰宅してもらいたい」という病棟スタッフの想いで始めました。

「祝い膳」リニューアル

通常の産後食のほか、当院からのお祝いとして提供している「祝い膳」をリニューアルしました。妊産婦さんに満足していただけるよう、これまでのものよりクオリティを高めました。