読み物

病気のお話し

2012.11.10
皆さんが「年をとったから、持病だ」と思っている糖尿、高血圧、高脂血症の多くは糖分、塩分、脂肪の取り過ぎが原因であり、やがて、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞も生じ、生活習慣病と呼ばれています。 その症状は「肥満」として現れます ... 続きを読む

2012.10.13
一旦治った傷が、1~2ヶ月して赤く盛り上がることがあります。これは、創傷治癒(傷の治る過程)が過剰に起こっている状態で、ケロイドや肥厚性瘢痕と言われます。 赤く目立つ傷は、全てケロイド、というイメージを持たれているかもし ... 続きを読む

2012.09.15
防災について話したいと思います。 東海地震が来るといわれて40年経ちますが、皆さんは「もしも」のときに備えていますか。いつもそんなことを考えて生活していられないというのが本音でしょうか。 清水は海が近いので、地震そのもの ... 続きを読む

2012.08.04
今回、小児科領域の痙攣についてお話させていただきます。 最も多い熱性痙攣は、1歳から6歳に好発し、100人いたら7人から8人のお子さんに起こります。 大切なお子さんが白目をむいて手足をつっぱらせ、呼吸が止まり顔が真っ青に ... 続きを読む

2012.07.07
脳卒中リハビリテーション(以下、リハ)は、急性期・回復期・維持期(生活期)に分けられます。当院に回復期リハ病棟が開設されて、10年が経とうとしています。しかし、現実的には、回復期から生活期へソフトランディングさせる連携体 ... 続きを読む

2012.06.09
転んで手をついて骨折した時、ギプスで治療して治ることが殆どです。しかし、痛み等の症状が残ってしまう事が稀にあります。 原因は色々ありますが、橈骨遠位端骨折後の変形治癒の可能性があります。手首の骨である橈骨の端の部分が折れ ... 続きを読む

2012.04.28
わが国では肝臓癌による死亡者は年間約3万2千人、70~80%の方がC型肝炎ウイルスの感染が原因です。C型肝炎ウイルスは1型と2型に分類され、わが国では1型かつウイルス量の多い方が大半を占めています。これらの方々は2型に比 ... 続きを読む

2012.03.24
思春期は将来ママになれるように体をつくる大事な時期です。この時期にちゃんと月経がくることは非常に大切で、一生その恩恵を受けることになります。月経は女性ホルモンによって起こり、その分泌状態を反映しています。女性ホルモンは子 ... 続きを読む

2012.02.11
日本人女性の平均寿命は86歳を超え、未曾有の高齢化に直面しています。その結果、閉経後女性ホルモンが欠乏した状態が約35年、介護は約8年に及ぶ時代となりました。そこで、老後をできるだけ介護を必要とせず自立して生活できるため ... 続きを読む

2012.01.01
「疼痛=pain」は、誰にとっても苦しみ以外の何物でもありません。特に慢性の頭痛持ちの方にとっては大きな問題です。実際に頭痛がひどい時、あなたはどんな対応をしていますか。睡眠をとる、入浴する、指圧に行く、体操する・・・何 ... 続きを読む

PAGE TOP