読み物

病気のお話し

2010.11.20
眼瞼痙攣は、眼の周りの眼輪筋というところに、自分の意志とは 関係なく力が入る病気で、中高年に好発します。   初めはまぶしさを感じたり、眼がパチパチすることから始まります。症状がひどくなると、眼が開いていられなくなり、日 ... 続きを読む

2010.10.23
女性のプライマリーケアを担う産婦人科では、心身の不調を来す未病状態の患者さんを診察する機会が多く、漢方療法が多用されています。 女性の疾患で漢方が得意とするものには「冷え性」「更年期障害」「月経前困難症」「機能性不妊症」 ... 続きを読む

2010.09.13
風邪を引くと誰でも咳が出ます。2週間もすれば、ほとんどの場合はおさまってくると思います。 でも、熱・鼻づまり・喉の痛みがおさまっても咳だけが長引くことは無いでしょうか。レントゲンで異常が無く、熱や喉の痛みが全く無いのに咳 ... 続きを読む

2010.08.07
思いがけない「不慮の」事故による重い後遺症、死亡事故は、人生を一変させてしまいます。救急医療体制があったとしてもできることは限られています。一番大事なことは、事故を未然に防ぐことだと思います。 ここ10年、年間の事故によ ... 続きを読む

2010.07.24
紫外線はシミやシワの原因となるだけではなく、皮膚がんの原因となることがあります。紫外線とは、太陽光線の中で目に見えない光線のことで、私たちは毎日気付かない間に影響を受けています。 くもりの日でも晴れの日の60%、雨の日で ... 続きを読む

2010.06.12
ひと昔前まで歯が失われると隣り合わせの歯を削りブリッジという繋げた歯を作るか、入れ歯をいれる治療が主流でした。けれど天然の歯を削ってまで噛み合わせを直したり、入れ歯の違和感が強かったりと不都合を感じられている方は沢山いら ... 続きを読む

2010.04.10
肺炎球菌の予防接種が新しく始まります。肺炎球菌は、子ども の細菌性髄膜炎、菌血症、肺炎、中耳炎などの主要な原因菌の一つです。世界では、重症の肺炎球菌感染症により、毎年約百万人の乳幼児が死亡しています。国内においても、肺炎 ... 続きを読む

2010.03.13
胃癌、大腸癌は日本人の癌において部位別死亡率のそれぞれ2位、3位を占める疾患です。それ故、治療方法も日々進歩を遂げています。胃癌、大腸癌の早期癌は、今や内視鏡治療が主体となり、我々外科医の手を離れつつあります。 そして外 ... 続きを読む

2010.02.06
脊髄神経は脊椎の中(脊柱管)を通って腰椎(馬尾神経)へ達 し、腰椎から枝分かれし下肢へ走行します。そのため椎間板が 突出し神経を圧迫すると腰痛だけでなく下肢痛や痺れなどが出現します。安静、内服薬などで改善しない場合、手術 ... 続きを読む

2010.01.01
緑内障というと、皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか?「眼圧が高くて見えなくなる病気」ではないでしょうか? 古典的にはその通りなのですが、眼圧が正常であっても視神経が障害され、視野に異常がでる方がいます。正常眼圧緑 ... 続きを読む

PAGE TOP