読み物

病気のお話し

2009.11.21
高齢化する社会の中で、皆さんが最も気にかけておられる症状が認知症だと思います。認知症に特効薬はなく、改善がほとんど期待できません。ただ認知症の中にも治療可能なものが含まれています。そのひとつが、歩行障害、認知機能障害、尿 ... 続きを読む

2009.10.24
リハビリテーションという言葉の意味をご存知でしょうか?この言葉は2つに分けられていて1つは「ハビリテーション」(元に戻す)、もう一つは「リ」(再び)であり、この2つを合わせて「リハビリテーション」(再び元に戻す)という直 ... 続きを読む

2009.09.12
形成外科は外傷やがん手術後の再建手術(乳がん手術後の乳房再建など)や生まれつきの頭、顔や体の病的変形を主として扱いますが、いわゆる美容関連の手術も行います。 最近話題の老人性眼瞼下垂は,加齢により瞼を持ち上げる筋肉が緩ん ... 続きを読む

2009.08.01
ヘリコバクター・ピロリは、1979年オーストラリアのウォーレンとマーシャルによって発見されました。ピロリ菌の正式名はHelicobacter pyloriといい、helicoはヘリコプターのヘリコと同じらせんを、pylo ... 続きを読む

2009.07.04
静岡市立清水病院で、ピンクのユニフォームを着た「病院ボランティア」が、総合案内所で受診のお手伝い、院内のご案内・車椅子の介助など、お世話しているのをご存知ですか。 平成14年11月にボランティア活動が始まってから7年。昨 ... 続きを読む

2009.06.06
高血圧は普段は自覚症状がないため、「何も症状がないから大丈夫」「少し高いだけだから大丈夫」と放置されがちですが、脳卒中や心筋梗塞・心不全・腎不全など生死に関わる疾患の主要な原因となる恐ろしい病気です。本邦の高血圧者の総数 ... 続きを読む

2009.05.21
2009年1月2日より本院は新コンピュータシステムを導入しました。このシステムの特徴は「電子カルテ」と「PDA」(手のひらサイズのコンピュータ)です。これまで医師と看護師は、患者さんの状態を紙のカルテに記録していました。 ... 続きを読む

2009.04.11
静岡市立清水病院は、ここ清水区宮加三に移転して今年で20年になりました。この間、人口24万人を占める旧清水市、今の清水区の皆様と共に歩んできました。近年、医療情勢はめまぐるしく変化していますが、当院では医療の質の向上や医 ... 続きを読む

2009.03.21
舌痛症とは舌に異常がないにもかかわらず、ぴりぴり・ひりひりした痛みや異常感を感じる病気で、いくつかの特徴があります。8対1の割合で女性に多く、年齢層は“がん年齢”といわれる中高年が中心です。食事中や友達とおしゃべりをして ... 続きを読む

2009.02.07
皆さんが手術を受ける時のことを考えて下さい。手や足の手術やお腹の中の手術、さらに心臓や肺の手術でも、安全に行うことができるのは、どうしてでしょう。どうして眠ったままで痛みもなく、手術を受けることができるのでしょうか。出血 ... 続きを読む

2009.01.01
関節リウマチは自己免疫疾患のひとつで、自分の抗体が自分のからだを攻撃してしまうことが原因とされています。症状は、朝に強い手のこわばり、関節痛、眼で見てわかるほどの関節の腫脹などがあります。関節リウマチは、以前、治らない病 ... 続きを読む

PAGE TOP