呼吸器センター開設。専門的で質の高い迅速な診療と、地域医療への貢献を目指して。
呼吸器センターとは

肺がん、気胸、肺炎等の呼吸器疾患について、呼吸器内科・呼吸器外科の医師が、診断の段階から相互に連携しあい、すみやかに高度かつ最適な医療を目指します。また、看護師や他職種にわたるコメディカルスタッフも参画することで、患者さんに安心して治療を受けていただき、早期に回復していただけるような仕組みを構築いたします。

呼吸器内科呼吸器外科
センター化の取り組み

安心・安全な医療を提供するためには、診療科や部門を超えた連携や、地域の医療機関との連携が不可欠です。当院では、診療科の枠を超え、専門的な医療チームを形成する「センター化」を推進しています。このため、平成29年4月1日より「呼吸器センター」を開設いたします。

センター化の取り組み

診療疾患

○腫瘍性疾患
肺がん、縦隔腫瘍、その他の腫瘍
○感染症
肺炎、肺化膿症、気道感染症、肺結核など
○アレルギー性呼吸器疾患
気管支ぜんそく など
○慢性閉塞性肺疾患
COPD
○びまん性肺疾患
間質性肺炎、サルコイドーシスなど
○気胸
自然気胸、続発性気胸
○慢性呼吸不全
上記のさまざまな疾患による低酸素状態
○外傷性胸部疾患
肺挫傷、外傷性気胸

検査機器など

○総合呼吸抵抗測定装置(モストグラフ)
○呼気一酸化窒素濃度測定器
○MDCT撮影装置
○定位放射線治療装置
○胸腔鏡手術装置
○気管支鏡、超音波内視鏡 など

受診のご案内

受付時間

午前午前8時〜午前11時30分まで

午後午後1時〜午後3時まで


休診日
土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始

呼吸器センター病棟
本館6階A病棟[52床]

医療関係者のみなさまへ

事前予約紹介のお知らせ

患者様をお待たせせず、速やかな対応をするために、事前予約紹介をお願いしております。詳細については、下記のページをご覧ください。

病診連携について