読みもの

病気のお話し

 11月に開催して市民の皆様に好評を頂いた「市民健康講座」を2月20日(土)13時30分から、清水ふれあいホール(清水区役所)で開催します。

 今回のテーマは、「頻度の高い整形外科の病気」についてです。
 超高齢化社会となり、運動器の病気で悩まされる人が増加。腰痛、膝痛、軽い転倒による骨折などで多くの患者様が整形外科を受診されています。
 今回の講座は、まず整形外科外来について説明します。さらに、脊椎、上肢、下肢の3分野から、専門家がわかりやすく病気を解説させて頂きます。ご自身や家族の健康について考える機会にしてください。

〇「整形外科外来について」
 講師:あかさか整形外科  赤坂 理

〇「腰部脊柱管狭窄症」
 講師:清水病院整形外科長 奥山 邦昌

〇「上肢の骨折」
 講師:清水病院整形外科長 栩木 弘和

〇「変形性膝関節症」
 講師:清水病院整形外科長 菊池 謙太郎

 どなたでも参加いただけます(参加費無料)。
 定員220名(要事前予約・定員になり次第終了)

【申込先】
 静岡市コールセンター 200-4894
 受付期間:2月3日(水)~2月18日(木)

整形外科 科長 奥山邦昌

PAGE TOP