読みもの

病気のお話し

皆さんが「年をとったから、持病だ」と思っている糖尿、高血圧、高脂血症の多くは糖分、塩分、脂肪の取り過ぎが原因であり、やがて、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞も生じ、生活習慣病と呼ばれています。

その症状は「肥満」として現れますが、肥満は癌の発生も増加させるのです。
乳癌では、閉経後、肥満の方はやせている方の約3倍の発生率です。他にも胃癌、大腸癌、肝臓癌、食道癌、胆嚢癌、膵癌も増加することが判明しており、タバコと並んで肥満は癌の最重要原因です。

肥満の原因は、なんと言っても食生活です。当地での予防は「甘じょっぱい味付け」を止めることに尽きます。すなわち料理に砂糖を使わない、菓子パン・甘味・揚げ物・スナック菓子・マヨネーズを控えること。

ご飯自体は、さほどのカロリーはないので、ご飯と野菜を中心に和食を食べ、豆腐、豆、海藻、キノコ等を食事の最初に食べることがコツです。
素材の旨み、甘みを活かし、出汁、みりん、日本酒等を上手に使って食事を薄味にすることで、生活習慣病のみならず、癌も減らすことができるのです。

【適正体重】
 身長158㎝では、「1.58×1.58×22=54.9㎏」が標準上限です。

乳腺外科長 谷口正美

PAGE TOP