読みもの

病気のお話し

「入院中の病院から『○日までに退院になります』と言われた。」「病気も治っていない時からなぜ退院の話をするのだろう?」と思われたことのある方はいらっしゃると思います。

医療機関には総合病院・リハビリ専門病院・療養型病院などで担う役割に違いがあり、急性期病院では次に救急治療を必要としている方を受け入れる為、病気やけがの状態が落ち着き、退院のめどが立ち始めた頃から冒頭のようなお話をさせていただく場合があります。

患者さんによっては退院なさるにあたり様々な問題を抱えている方がいらっしゃいます。一人暮らし、ご家族・身内のサポート問題を抱えている等々。私達地域医療支援室では、まず患者さんの意思を尊重し、退院後の生活に困ることのないように、自宅復帰後の介護サービス等、福祉制度の案内や、病状にあった病院や施設の紹介をさせていただいております。退院直後から安心してお暮らしいただくための「お手伝い」が私達の仕事です。

退院後の生活環境など不安がある・・・という方は、清水病院1階の地域医療支援室「総合相談窓口」へお気軽にお立ち寄りください。

地域医療支援室 医療ソーシャルワーカー 知久直人

PAGE TOP