読みもの

病気のお話し

形成外科は外傷やがん手術後の再建手術(乳がん手術後の乳房再建など)や生まれつきの頭、顔や体の病的変形を主として扱いますが、いわゆる美容関連の手術も行います。

最近話題の老人性眼瞼下垂は,加齢により瞼を持ち上げる筋肉が緩んで、瞼がたるみ物が見えにくくなった状態です。手術は局所麻酔で行いますので入院の必要はなく、二重の線を切開し、瞼を持ち上げる筋肉を短縮再固定する方法で、健康保険で、外来手術で容易に治すことが出来ます。また眼の大きさ、形や二重の形なども希望に合わせることが出来、手術中に御本人に確認してもらいながら行います。術後は顎を上げなくとも物が見易くなるばかりでなく、肩こりがとれ、おでこのしわが減り若返り、生活の質が著しく向上します。当院でも既に数十例の患者さんに手術を施行してきていますが、概ね好評で、皆さんに喜んで頂いています。

当科では.その他の美容相談にものります。鼻の形とか顔、首のシワなどの手術も最先端の方法で治療しますが、中には保険の対象外になるものもありますので、セコンドオピニオンでもかまいませんので、気軽に受診し、相談して下さい。

形成外科外来 中嶋英雄

PAGE TOP