読みもの

病気のお話し

今回は小児科の特殊外来のうち、内分泌外来のご紹介をいたします。
内分泌外来は、体でつくられるいろいろなホルモンの病気を診ていく外来のことです。身長の伸びが悪いお子さん、二次性徴が遅れている(胸がふくらんでこない、初潮がこない、声変わりがないなど)お子さんを主な対象にしています。しかし、身長の伸びや二次性徴の時期には個人差があり一般の人にはわかりにくいものです。どこに相談にいったらよいかわからない、わざわざ病院に行ってまで相談するのは恥ずかしい、学校や塾が忙しくて病院に行く時間がないなどという声があるのも事実です。そこで当院の小児内分泌外来では、このたび新たな試みとして、ファックスによる相談の受付を始めました。
 
身長の相談でファックスをするときは、お子様の生年月日、現在の身長、体重、両親の身長を記入。二次性徴のご相談は、生年月日と現在悩まれていることを具体的に記入してください。こちらから受診が必要かどうか判断し連絡いたします。いずれの場合も必ず住所と氏名をご記入ください。お返事は原則封筒でいたします。必要な資料も同封いたします。病院の受診が必要な方にはその案内も同封いたします。もちろんご相談いただいた内容は秘密厳守にいたします。ファックスの番号は 054-334-1173です。くれぐれも番号の間違いのないようにご注意ください。

小児科診療科長  上牧 務

PAGE TOP