読みもの

病気のお話し

呼吸器内科 森 和貴

 先月17日に早くも静岡市内でインフルエンザによる学級閉鎖が報道されました。例年11月頃から翌年春にかけてインフルエンザの流行が起こりますが、今年も既に流行が始まった可能性があります。
 インフルエンザは、インフルエンザウイルスによっておこる発熱や咳・鼻水などを症状とする感染症で、一般的な「かぜ」と比べて重症となりやすい病気です。特にご高齢の方や慢性的な病気をお持ちの方は、持病の悪化や肺炎など別の感染症を続けて起こしやすく、入院や死亡の危険が増すことが知られており、注意が必要です。
 インフルエンザの予防には、できるだけ人混みを避ける、外出後には手洗い・うがいをするなどウイルスを体に入れないことが基本です。
 また、ワクチン(予防接種)は、感染・発病を完全に防ぐことはできませんが、感染してしまった場合の重症化や合併症を防ぐためには有効であることが実証されています。
 65才以上の方(一部の障害をお持ちの60歳以上の方)には10月1日から公費補助が始まっていますので、かかりつけ医やお近くの医療機関にご相談ください。

PAGE TOP